2018 新年のご挨拶

↓良ければ記事をオススメしてください (σ゚∀゚)σイイネ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年は秋以降の新作デザインのリリースのペースが少し滞ってしまい、秋冬らしいデザインがあまり増やせなかったのですが(>_<)

今年も少しずつ新しい和柄デザインを提案していけたらと考えておりますので、よろしくお願いいたします!

さて本年は戌年(犬)ですが、あまりピンとくる和の犬作品が浮かばず…猫と言われれば、浮世絵師・歌川国芳の猫好きが有名ですが、犬をメインにした浮世絵は少し少ない気がします…(^_^;)

しかし!和柄の犬、と言えば…そうです! 犬の祖先説もあるイヌ科の動物、「狼」です。

纏ブランドでも、ニホンオオカミをモチーフにした「月夜狼(つきよおおかみ)」と言うデザインを過去にリリースしていますが、オオカミ感が強い為、あまり犬っぽい印象はありませんねm(_ _)m

今年は犬らしい和の犬、少しコミカルな可愛げのある和の犬のデザインを増やせればと思います。 もちろんカッコイイ狼も(^-^)/

そして「戌年」についてですが、戌(イヌ)の字は元々「滅(めつ)」という字(右側の部分)から来ていると言われていて、「ほろぶ」という意味があったそうです。

…何か縁起悪いですね(゜ロ゜)

しかしこれま「戌」は十二支の11番目ということで、1年で見てみると秋~冬にかけての時期を表し、実りの季節を終えて、草木が枯れ始める、散りゆく季節ということで、「滅(めつ)」という漢字が使われたと言う事です。

さらに「戌」という字は「戈(ほこ)」と「一」の漢字2文字を合わせた漢字とされていて、「刈って収穫した農作物を一つにまとめる」という意味があります。

去年の「酉」には「果実が成熟の極限に達した状態」という意味があるようで、次の年の「戌」に「草木が枯れ、収穫してまとめる」の流れになる訳ですね(^^)

なるほど納得! と言う訳で、皆様も去年までの努力や成果が一旦ひとまとめされ、新しい発見や成果が生まれる一年になりますように! と強引にまとめてみました。

今年も元気な一年を過ごせますように! そして、今年も「和柄ブランド 纏」をよろしくお願いいたします。

2017年 1/9

↓良ければ記事をオススメしてください (σ゚∀゚)σイイネ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする