[和柄デザイン]MA-0123 菊花組紐飾

↓良ければ記事をオススメしてください (σ゚∀゚)σイイネ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紋様和柄シリーズに「組紐」を使ったシリーズ第二弾として菊の花を使った和柄デザインが登場しました。

男性にも女性にも楽しんでいただける日本伝統の工芸品、組紐は細い絹糸や綿糸を編んで織り上げた紐の事を指します。

延命長寿を表す「菊結び」と「菊」を使った和柄デザインとして企画された今回のデザインです。

菊の花と聞けば葬儀に使われたりといい印象を持たれない方もいらっしゃるかと思いますが、鎌倉時代の初め頃に後鳥羽上皇が菊の花の意匠を好み、「菊紋」を皇室の家紋とした事から今でも皇室の家紋として使われ続けている日本に非常に縁のある花です。

和柄デザイン「MA-0123 菊花組紐飾(きっかくみひもかざり)」は、日本の伝統花、菊と縁起のいい組紐を組み合わせた和柄デザインです。

男性にも女性にも使っていただきやすいユニセックスな和柄デザインです(^^)

↓良ければ記事をオススメしてください (σ゚∀゚)σイイネ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする