[和柄デザイン]MA-0140 どすこい

↓良ければ記事をオススメしてください (σ゚∀゚)σイイネ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年、稀勢の里関が19年ぶりの日本人横綱に昇進し、大盛り上がりを見せる大相撲ですが、

そんな日本の国技「相撲」をテーマにした新作和柄デザインが新たに登場しました(^^)

長い歴史の中で守り続けられてきた文化と伝統、マゲを結い、マワシを締め、日々稽古に精進しながら相撲道の精神とも言える「精神力(心)・技術(技)・体力(体)」を鍛え、磨き続ける力士を描いた和柄デザインです。

力士らしく力強い「力戦奮闘」と「はっけよい」の語源となったとも言われている「発揮揚々(はっきようよう)」の文字で飾りました。

ちなみに、はっけよい(発揮揚々)は、全力を尽くして頑張れ!と言うようなエールのような意味であると考えられています(^^)

以前に登場した、「叶福助」や「韋駄天飛脚」と同じように和風ロゴマーク風のデザインで、少しコミカルな和柄デザインに仕上げています。

和柄デザイン「MA-0140 どすこい」は、日本人が世界に誇る伝統の国技、相撲を全面的に押し出した和柄デザインです。

お相撲好きな方はもちろん、コミカルなデザインをお探しの方、海外のお友達のプレゼントにも喜ばれるかもしれない「ザ・日本」和柄デザインの登場です。

↓良ければ記事をオススメしてください (σ゚∀゚)σイイネ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする