[和柄デザイン]MA-0144 波扇花紋様

↓良ければ記事をオススメしてください (σ゚∀゚)σイイネ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鮮やかな和の花文様と波文様を合わせた新しい和柄紋様デザインが登場しました。

和柄デザインやテキスタイルなどにも使われる連続した波の文様、青海波(せいがいは)は、広い海がもたらす恩恵を表した柄で、無限に広がる波に未来永劫の願いや、人々の平安な暮らしへの願いが込められた縁起文様です。

紋様の呼ばれ方は、源氏物語にも登場する雅楽の舞曲「青海波」の名前に由来していると言われ、江戸時代以降はこの曲を舞う際に舞人が身につける衣装に青海波の文様が描かれています。

そして扇は、末広がりの形から、発展や反映を願うモチーフとして古くから和のデザインにも使われてきました。(開いた先の方が広がると言う事で、未来に発展や広がりがあると考えられていました)

和柄デザイン「MA-0144 波扇花紋様(なみおうぎはなもんよう)」は、伝統の波文様をベースに、和の花を飾り、華やかさと尊さを表した吉祥柄のオーソドックスな和柄デザインです。

男性にも女性にも使っていただきやすい和柄紋様デザインです(^^)

↓良ければ記事をオススメしてください (σ゚∀゚)σイイネ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする